お問い合わせ

頭痛の原因と鍼灸治療

2012-07-10  頭痛について

239b09b1219c3261db5a49839f1c62fb_s

おはようございます。

先日ちょっと腰を痛めて

必死に自分で治してる途中の宮崎です。

いやー、自分でハリって、どんだけMなんだって話( ´艸`*)ソリホドデモ~

さてさて。


今日は血と頭痛の話。

実は頭痛は「血」と密接な関係があります。

例えば偏頭痛は別名「血管性頭痛」といいます。

これは血液の通り道である血管に変調が起こり

そのせいで心臓の拍動にあわせて、

ズキン!ズキン!と痛みます。

また、最近ものすごく多くなった緊張性頭痛。

これは主にストレスやPC作業によって

後頭部周辺の筋肉の異常な筋緊張(力の入りすぎ)によって

血流が阻害され、頭痛へと繋がります。

高血圧の人は強い血圧のために首が異常に硬くなり

これが頭痛の原因になることがありますし、

くも膜下出血や脳出血のように、

激痛とともに生死にかかわる頭痛もあります。

このように頭痛は血液にとても深く関わりあっています。

そのため逆に言うと、

「血流のコントロールがしっかりできていれば頭痛はおさえられる」

ということです。

緊張性頭痛の場合、

だいたい5~7回くらいの治療で根本的に治まってきます。

(膜下出血・脳出血はすぐに病院へ)

鍼治療は血流を改善する力がとても強いので

緊張性頭痛にとてもマッチした治療といえますね。

また、日ごろから血流を停滞させないように

食事や運動に気をつけていくと

頭痛はおきづらくなります。

血行が良い状態をキープすることはとても大切なんですね。

宮崎