お問い合わせ

鍼灸の効果を最大化させるための受けるタイミングは?

2012-04-30  体のこと

鍼灸の効果とタイミング

こんばんわ、宮崎です。

今日は鍼(はり)を受けるいいタイミングについて。

よく聞かれるのでお答えいたします。

最初に言ってしまうと

1日の中では、

『何時に受けるといい』

という時間帯は特にありません。

 

それよりも

人によって、場合によって

違ってきます。

たとえば

運動した後、明日に疲れを残したくないような場合なら

その日の夜に受けると疲れが残りにくくなります。

筋肉痛の予防にもいいですよー。

 

また

午前中に受けておくと

午後に調子が上がるので

仕事や遊びが切れ切れになります!!

 

他にも

なにか競技をされている人なら

大会の前日、もしくは前々日にマッサージを受けると

当日の身体の動きがかなり変わります。
そして、次に鍼を受ける頻度について。
実はこれが大切です。
ぶっちゃけ1日の中で何時くらいに受けるのがいいかは、

その時々によってかなり変わるので

都合のいい時間でいいと思いますが
頻度については、都合のいいとき、では治るものも治らなくなります。

 

 

やはり治療が必要なときには、

治療に集中する必要があります。
たとえば怪我やぎっくり腰を早く回復させたいときには

毎日鍼を受けていれば、その分早く回復します。
単純に血流がいい状態を長い時間キープした方が怪我の回復は早くなるからです。
競技をしている方や

お仕事に影響するけがを早く治したい、と考えている方は
出来る限りでいいので、治療に専念しましょう。

せっかく治療しても

その夜に遊びにでかけちゃったら治らなくなっちゃいますよ、Aさん♪

 

また、怪我や病気の予防をできる限りしたい、

そう考えている方は、

週に一度の鍼治療をおすすめします。
この場合は毎日やる必要は必ずしもありませんが、

定期的に疲労を回復し、体内の状態をよくしておくことで

免疫力が高まり、筋肉も十分な働きができるので

怪我や病気の予防になります

 

 

 

このようにその時その時に合わせて

必要な頻度があるので、

疑問に思うときは一度相談してくださいね!

 

 

宮崎