お問い合わせ

病気を決めるのは○○○

2018-01-04  体のこと

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

院長の宮崎です。

1年の初めなので
今年は病気にならないためのお話を。

 

病気ってそもそもなんだと思いますか?

 

うんうん(*´ω`*)
そう、体が健康ではない状態です。

じゃあ、何で体が健康じゃなくなるのか?

ウィルス?細菌?放射能?
たしかにそういうのもありますね。

今の季節のカゼなんかはその代表です。

ただ、もっと重要なところは
カゼは免疫が正常であればかからない
ということを知っとくといいすね。

 

風の邪、と書きますが
東洋医学では邪氣という考えがあって

病気を自然現象が運んでくる
そんな風に考えます。

なので、カゼは自然界の邪氣に冒された状態。

 

ただ、それらの邪氣が身体に入ってくるためには
身体の防御機能を突破する必要があります。

現代医学で言えば免疫。
東洋医学では衛氣と言います。

この免疫や衛氣が正常であれば
基本的にはカゼにはならないのです。

 

じゃあ、これらが正常じゃない状態ってなんなの?

って話なんですが
それが今日の伝えたい事。

 

邪氣がからだに入ってくるのは
身体が弱っているから。

身体が弱らなければ
そもそも病気にはなりません。

身体が弱るのは、
弱るような生き方(食べ方、働き方、休み方)を
しているからです。

 

身体が弱る毒の食べ物を食べて
働きすぎたり、もしくは運動不足になって
さらに夜更かしで早起きで睡眠が不十分。

そんな毎日を生きていたら
そりゃ体も弱りますわな。

このパターンの人、超多いです、日本人。
あなたもきっとそうでしょう?
もっと自分を大切にしましょう。

 

他にもこんなパターンもあります。
ストレスフルな仕事をして
神経がいつも過敏になっているパターン。

神経が過敏になっているので
睡眠も十分にとれないし
ストレス解消につい食べ過ぎてしまう…。

当然運動もしていないし
休みはストレス解消に寝るだけ…
そしてまたストレスフルな月曜日が…

 

って、あなた、いやいやいや…
そりゃ病気にもなるでしょー…と。

 

現代って生活が便利になった分
こういうギャップというか揺り戻しというか

それが自分の体に跳ね返ってきて
犠牲になっている人たちがとても多い。

 

もちろん、そういう生き方が好きであれば
な~んも問題ないし
病気が侵入するのも覚悟の上で
そういう生活を選ぶのは自由です。

むしろハッピーだと思います。
人生50年。
やりたいことやらなきゃ損ソン。的な。

 

ただ、ほんとは風邪とか引きたくないのに
仕事を休みたくもないのに

職場環境で風邪をひきやすい生活になって
ひきたくもない風邪ひいて

風邪ひくと会社の人に気を使って
出社したらまたストレスフルな毎日で…

を繰り返すのってほんと大変だなぁって、

サラリーマン時代を振り返ってしみじみ思います。
いや~リーマンだった自分よくやったわー、と。
おれがんばった!的な。

 

ただ、知っといてほしいのは
自分で選んでも選ばなくても
病気は自分の生き方が招き寄せるもの。

そして周りの人と自分の身体は同じではない
ということ。

周りの人は同じ生活をしているのに
風邪もひかずに頑張っているからと言って
あなたが同じようにやれるかどうかは別問題。

もっと自分を大切にしなきゃなんないですよ。

 

【病気は生き方が決める】

 

病気になりたくなければ
病気になりづらい生き方を選ぶ。

もしくはあなたが病気になってでも
やりたいことがあれば
それもまた良し。

 

でも、それほどのやりたい何かがなく

とりあえず病気せずに
毎日ハッピーに生きたいたい。

そんな風に考えるなら
やっぱご自身を大切にするしかないすね。

で、それでも限界きたら鍼受けにおいでって。
安くしとくよ♡

あなたの健康な1年をお祈りしてますよ(^^)/

 

今日もお読みいただき
ありがとうございました。