お問い合わせ

3つの首と腰を温めましょう☆

2013-11-01  妊娠力アップの鍼灸術

こんにちは、山本です

11月に入りましたね~

早いっ・・・(゜o゜)

朝晩の冷え込みはもう冬ですね。

風邪などひいていませんか?

今日は冷え対策のお話です。
身体の中で特に冷えやすい部分は、

くびれている部分です。
くびれているところは、

血管や神経が集まって

束になっているところです。

胴体は

面積が大きいので血管も広がっていますが、

くびれている部分は細い分、

血流が悪くなりやすいんです。

末梢まで血液が送られなくなり、

冷えることになります。

そのため、手足は冷えやすいのです。
そこで、

首元・手首・足首・腰など

くびれている部分を温めるようにすれば

冷えを防ぎやすくなります。

特に、首の後ろには

寒暖を感じるスイッチのような働きがあり、

首元を冷やすと

「寒い」スイッチがオンになり、

寒気がしたり、風邪をひいたりしてしまいます。

また、そのあと温めても

身体が温まるまでに時間がかかるんです。

冷え対策として、

・襟のついた洋服
・マフラー、ストール
・くつした、レッグウォーマー
・腹巻パンツ
・手袋
・インナー

など着用しましょう。

締め付けすぎる衣類は

圧迫して血流を悪くさせますので、

きつくならない程度に

着用してくださいね。

身体を冷やすことは

子宮力・妊娠力を低下させます。

血流が悪くなりやすい

3つの首と腰を冷やさないように

心がけましょうね(^^)/

 

山本