お問い合わせ

骨盤の小さなズレが腰痛を引き起こすとき

2012-07-12  腰痛について

こんばんわ!

今日はもうこんな時間。

まだまだ毎日作業ばっかりなので一日があっという間です。

今日は同窓の鍼灸師の先生に

「ブログ毎日読んでるよ」

と、痛恨の一撃を頂いた宮崎です(/ω\*)

今日もよんでくれてるかーい? ヘ(゚∀゚*)ノ

さてさて。

本日来院のお客様。

1週間前に草刈りをして腰を痛めて初来院。

いままでかなり身体が丈夫だったのがよくわかります。

50代後半にもかかわらず、

発声、姿勢、筋肉の質ともにすばらしい状態で

健康なのがすごく伝わる方でした。

とても元気に自信があったそうで、

1週間前に草刈りをして腰を痛めたのがダイブショックだったようです。

みやざきは年がら年中どこか痛いので、

腰を痛めたくらいでショックを受けられてることに

かなりショックでした・°・(ノД`)・°・

さてさて。

一通り調べても強い炎症はなく、

どうやら骨盤のズレが痛みの原因です。

こんなときは足の筋肉のバランスをと整えます。

そしてそのまま秘密のストレッチを行って(秘密じゃないけどね)

骨盤のズレを解消して、念のため一応アイシングを行って終了。

8割がた痛みが消えたようです。

まだ少し残っていたので、

次回の3日後の来院をお願いして

あとは腰の注意をお伝えしましたよっと。

こういう常態だと、だいたい1回から3回くらいの

短期間の治療で完治しますね。

ただし、炎症と痛みを伴うような骨盤のズレは

ほっておくと悪化する可能性があるので

必ず治療を受けた方がいいと思います。

今日は鍼を使わなかったのですが、

こういうケースは鍼が圧倒的に効果的ですね。

それまでなんともなかったのに、

短期間で痛みが出始めるような場合はすぐに治りますが

ほっておくとクセになるので気をつけましょう♪

宮崎