お問い合わせ

頭痛を起こすストレス、ストレスになる頭痛

2012-07-10  頭痛について

頭痛とストレス

おはようございます、宮崎です。

今日は午後からセミナー参加のため、午前のみの営業です。

すみません!

そして話題が遅いですが!!

男女ともサッカー日本代表好調です!!

今後はどうなるでしょうか。

さて。

今日は頭痛とストレスの関係性の話。

ストレスは身体を硬くします。

無意識に全身に力が入っている状態を引き起こします。

これによって血流を阻害し、疲労物質を堆積させ、

こりや痛みを引き起こします。

特に首や肩は、脚や腕と違って動きが少ないので

その分疲労物質が溜まりやすい場所になってきます。

その疲労物質が頭痛を引き起こすんですね。

ストレスが頭痛を引き起こすパターンはだいたいこんな感じです。

そして、人間にとって痛みとは、

身体のパーツが脳に送る危険信号のアラームの役目をしているので

そっちに気がいって集中力が落ちてしまいます。

集中力が落ちてきていると、

脳内のストレスに対抗する化学物質の分泌が減るので

すごくストレスを感じやすくなります。

そのストレスによって・・・

と、ネガティブなループが引き起こされてしまって

自分の力だけではなかなか抜け出せなくなってしまうんですね。

怖いです。

こういうときは

1、頭痛を消すこと 2、ストレス状態から身体をリラックスさせること

この2つをやっていければ抜け出すことができます。

ハリ治療はこういうときに便利です。

1回の施術で確実に効いてきます。

数回の治療を1週間くらいのスパンで5~6回続けることが出来れば

頭痛がでない身体に変えることもできます。

これは緊張によって発生した頭痛の緊張を消して

自律神経に働きかけてストレス状態をリラックスさせる効果が強いからです。

他にも、ヨガ・太極拳・水泳などもいいですね。

逆にパソコン・ゲーム・携帯などは悪化させてしまう可能性もあるので

辛いときは控えたほうがいいです。

頭痛とストレスがリンクしてしまうと、

本当にやっかいなので

累積させないようにしましょうね!!

宮崎