お問い合わせ

身体を休めると、消化がよくなる理由とは?

2013-02-18  体のこと

おはようございます。

最近、オールフリーにハマってる宮崎です。
お酒を飲むと翌日仕事にならなくなるので

オールフリーを飲んでます。
今日は奥様が買ってきてくれました♪


さてさて。

あなたの身体には

自分の意思で動かせる筋肉と

自分の意志では動かせない筋肉があるのは

ご存知ですか?

 
例えば

腕の筋肉は自分で動かせますね。

しかし大腸の筋肉は

自分で動かすことができません。

 

このような

自分で動かせるものを随意筋

動かせないものを不随意筋

と呼びます。

 
自分で動かせない不随意筋は

自律神経によって

コントロールさせれています。

 

胃腸などの内臓の筋肉は不随意筋です。

これらの筋肉が動くことで

食べ物が体の奥へと運ばれていきます。

 
そして自分で動かせる随意筋に力が入っていると

自然とその周りの不随意筋は力が抜けてきます。

 

反対に随意筋に力が抜けると

不随意筋に力が入りやすくなります。

 
そのため、体に力が入っていると

消化がうまく進まず

胃腸が弱りやすくなってきます。

 

体の力が抜けてリラックスしていると

不随意筋が活発になるため

食べ物が消化されて運ばれやすくなります。

 

もしあなたが

胃腸の調子が悪いなーと思うのなら

まずは体に力が入っていないかを

よく観察しましょう。

 

そして身体をリラックスしてから

ゆっくり美味しい食事をとってくださいね。

 

では。

宮崎