お問い合わせ

脳に酸素を送るストレッチ

2014-01-16  頭痛について

こんばんは、山本です。

寒い日が続きますね~

そろそろ雪が降る時期でしょうか。。。

子供の頃は大はしゃぎでしたが、

大人になった今はあまり嬉しくなくなりました・・・

さてさて。

あなたはお仕事中、
突然頭痛に悩まされることはありませんか?

よくパソコンに集中していると、
目が痛くなったり、
肩や首がギュ~っと縮こまってきて
後頭部やコメカミが痛くなってくる

なんてことはありませんか?
痛み始めた時、
ちょっとご自身の姿勢を見てみてください。

パソコンの方に身を乗り出していて、
肩が上に上がり、
首が沿っているような姿勢をとっていませんか?

こんな姿勢では
頭痛が起こってもおかしくありません(*_*;
血管は筋肉の中を通ります。

その筋肉が
ギュッと硬く緊張した状態がずっと続けば

脳に血液がいかなくなり、

頭痛が起こります。

そこで今回は、
脳に酸素を取り込んで、
頭を活性化されるストレッチを
紹介します。
まず、

両手を広げながら大きく息を吸い、
背中を丸めながら息をゆっくり吐きます。

深呼吸の動作です。

デスクに向かっていると
軽く猫背になリますよね。

そうすると胸が圧迫されたようになって、
息も浅くなってしまいます。

脳は血液から酸素や栄養を摂りますから、
それらが足りなくなると頭痛を送り込めるように、
体を大きく使って息をします。
☆ワンポイントアドバイス☆
両手や身体をダイナミックに動かして、
深く息を吸う、
息を吐くを繰り返してください。
集中力が途切れた時や
肩に力が入っているような時に
トライしてみてください(^^)/