お問い合わせ

攻めの冷え対策について 千葉県柏市の鍼灸院スタジオシュカ

2015-03-28  妊娠力アップの鍼灸術

体を冷やさないだけではなく、温かい体を造ることがとても重要です。
柏市の不妊・美容専門サロン【スタジオシュカ針灸治療院】
http://柏鍼灸.com/

 

おはようございます。

スタジオシュカの宮崎です。

 

今日もありがとうございます。

今日は身体を温めるための方法ですね、

 

冷え対策について

3つのうちの1つをお話したいと思います。

 

この話は僕の本にも書いてはあるんですけれども

今回さらにもっと細かく分類して、

それをお伝えしようと思いました。

 

 

まず大きく分けるとですね、3つです。

3つというのは、

 

攻めの冷え対策。

守りの冷え対策。

 

それと、本には無いんですけれども

補助の冷え対策というものがあります。

 

今日はそのうちの1つ、

攻めの冷え対策についてお話したいんですけれど

 

「攻め」とはどういうことかというと、

身体が自分で熱を発散できる、作れる状態を作っていくのが

攻めの冷え対策です。

 

具体的にいうと、運動をして熱を作って

あったかい状態をキープするのと

 

筋トレをやって筋肉が大きいほうが、

熱が出やすいんですね。

 

なのでマッチョの人って

結構あつがりだったりするじゃないですか。

 

そういう熱い身体を作りやすい

筋肉を作るというのが2つ目。

 

 

3つ目は食事の改善です。

 

たとえば糖類、お砂糖とか炭水化物を摂り過ぎると

脂肪が蓄えられてきちゃうんですね。

 

脂肪が蓄えられることで血行が悪くなってきますし

身体が冷えやすくなるので、

 

まずはそういうものを少し控えたり

炭水化物も消化しづらい炭水化物と言われているもの。

 

たとえば玄米とか全粒粉のパンとか、

そういうものを極力摂るようにして

 

脂肪を溜め込まないようにしていく

ということが大切です。

 

あとは運動とちょっと関わってきますけれども、

たんぱく質の多い食べ物を摂ることによって

 

身体がしっかり筋肉がつきやすいので、

身体があったかくなるということになってきます。

 

身体を動かすことと、食事を変えていくことが

攻めの冷え対策になっていきますので、

 

ぜひあなたもトライして、生活の中で

その2つをしっかり見直してみてください。

 

今日は以上です。