お問い合わせ

守りの冷え対策 千葉県柏市の鍼灸院スタジオシュカ

2015-03-29  妊娠力アップの鍼灸術

どんなに運動しても、お風呂や足湯に浸かっても
どんなに厚着しても
服装によってはどんどん身体が冷えていきます。
そうならないための守りの冷え対策です

柏市の不妊・美容専門サロン【スタジオシュカ針灸治療院】
http://柏鍼灸.com/

 

おはようございます。

スタジオシュカの宮崎です。

 

今日はですね、昨日に引き続き

冷え対策についてなんですけれども

 

今日は、守りの冷え対策と呼ばれるようなものについて

お話したいと思います。

 

まず、守りのものとしては

単純に身体を冷えから守るということですね。

 

主には、服装になってきますけれども、

たとえばですね、夏場の冷房のきいた部屋の中で

 

ストールを巻いたりとか、長袖を着たりとか、

ひざ掛けをかけるとか、

 

そういうものも含めて全部が

守りの冷え対策に入ってきます。

 

 

服装についてポイント的なことを

お教えしたいと思うんですけれども、

 

まずは皆さんクツを履きますよね。

最近のファッションで多いのが、

ショートパンツとかスカートとかは別ですけれども

 

ズボンをはいている方でも

足首が空気と触れてしまっているような場合。

 

こういうようなファッションは

流行があるので仕方ないでしょうけれども、

 

こういうのを見ることがとても多いですね。

 

外気と直接触れ合っちゃうところから

温度ってどんどんうばわれていきますので、

 

身体をどんなに鍛えて熱を作り出したり、

身体の中にあったかいものを入れたりしても

 

どんどんこういうところから熱って

うばわれていっちゃうんですね。

 

なので、こういう服装の着方のポイントを

お話したいと思います。

 

 

まずですね、人の身体があって、一番重要なのが

とにかく外気を触れさせないということなんですね。

 

なので、まず一番身体の皮膚にくっつきやすいところに、

できたら長袖。

 

僕も着ていますけれども、

こういうピッタリとした感じのインナーをしっかり着て

 

下も重なるような感じで

こういうタイツとかを履いていくと、

 

手が出ているとしても、

とりあえずほとんど出なくなります。

 

まずこの状態がすごく重要です。

 

それプラス、上にセーターとか

保温性の高いものを着ていただくと良いと思います。

 

秋とか春にあまりやり過ぎないほうが

いいですけれども、冬であれば腹巻とかね。

 

最近は腹巻でも可愛いのが流行っていますよね。

こういうパンツタイプとかもよくあると思うので、

こういうものを着て頂くといいかなと思います。

 

上に関してはニットやセーターとか

保温性の高いものを着て頂くのがすごく重要です。

 

 

最後に、上にもう一枚。

風を通さないものを着ていくことが重要です。

 

風を通さないものを着るときに、

できたらひざ丈のものがいいですね。

 

もっと長くてもいいんですけれども、

腰までのものとかありますけれども

 

腰までじゃなくて、できればひざ丈位のコートを、

女性の場合はよくあると思うので

着て頂くほうがいいかなと思います。

 

 

長いズボンを履いて頂いてコートを着るわけですけれども、

クツに関しては、できたらブーツ。

 

ズボンの中にこういうブーツでもいいと思います。

こういうブーツはすごくいいですね、ムートンブーツなんかはね。

 

あと、大切なのが手袋、マフラー。

忘れがちなんですけれども帽子ですね。

 

今これすごくボワボワになっていますけれども、

基本は3重でピッタリしたもの。

 

その上に保温性の高いもの。

その上に風を通さないもの。

 

という感じで3重にしていった上で

手、足、首、頭をしっかり守るようにして頂くと、

温度が身体から逃げづらい。

 

身体を守る冷え対策になってくると思います。

 

 

これがね、もっと北のほうとかだと

そんな余裕なかったりする場合もあるので、

 

北のほうの人とかはこういうのは

しっかりやっているでしょうし、

もっと着ているとは思うんですけれども

 

比較的あったかい地方ですね。

僕は千葉ですけれども、あったかくはないんですけれども、

 

やっぱりちょっと足首出ていたからって

痛くてしょうがないみたいなことにはならなくもないけど、

 

そこまででもないので、結構皆さん

そういう服装されている方が多いですよね。

 

なので、ファッションとしては

そのほうがいいんでしょうけれども

 

まずは赤ちゃんを作りたいという一番の目的に向かって、

服装も選んで頂きたいと思います。

 

今日は守りの冷え対策ということで、

服装についてお話ししました。以上です。