お問い合わせ

夏こそ冷え対策 

2013-07-16  妊娠力アップの鍼灸術

こんにちは!山本です。

 

暑いですね~。。。

連日、35℃の猛暑日が続いていますね

 

外にいるだけで

ジリジリと焼かれ、

ポタポタと額から汗が。。。

 

こんな暑い日には

冷たいビールに、アイスクリーム、かき氷、など

食べたくなりますが。。。

 

冷たいものをそのまま内臓に入れることは

身体を冷やすことに直結します。

 

 

冷えは不妊の大敵。

 

 

冷たいものが胃腸に入ってくると

 

脳は危険を察知し、優先的に

 

胃腸を温めようとエネルギーを

 

送り込みます。

 

子宮や卵巣に送っている分のエネルギーも

 

胃腸の方に送られてしまうのです。

 

胃腸は

 

あなたが生きるために必要なエネルギーを

 

吸収するところだから、

 

生殖器官より

 

優先的にエネルギーが送られるわけなのです。

 

胃腸を冷やすことは危険です。

 

 

こういった暑い時期こそ

 

胃腸に優しく、温かいものを取りましょう(^^)

 

水分摂取は

 

常温か温かいもので☆

 

 

また、コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは

 

血管収縮作用があるので、

 

長期摂取、過剰摂取によって

 

体を冷やすことになります。

 

出来るだけ控えるようにしましょう。

 

嗜好品でどうしても飲みたいという場合は

 

一日に一杯程度に抑えましょうね。

 

カフェインレスの飲み物でオススメは

 

ほうじ茶
ハトムギ茶
黒豆茶
麦茶
とうもろこしのヒゲ茶

 

などがあります。

 

特に、ハトムギ茶やとうもろこしのヒゲ茶は

 

体の余分な水分を排出してくれるので

 

むくみ改善の効果も期待できます。

 

水分が体に溜まると

 

冷えの原因の一つになりますので、

 

むくみが気になる方は

 

試してみてください☆

 

夏こそ、身体を冷やしすぎないように

 

食べ物、飲み物には

 

気をつけましょうね