お問い合わせ

一瞬でストレスをなくす呼吸法

2013-02-18  体のこと, 妊娠力アップの鍼灸術

ストレス 呼吸

呼吸と骨盤と気持ちの安定

宮崎はよく、呼吸をおすすめします。

なぜなら、自分の意思で

唯一コントロールできる

自律神経に支配される運動だからです。
つまり、興奮しているときに

ゆっくり呼吸すれば

気持ちが落ち着いてきますし

 

逆に気持ちを高ぶらせたい時には

はやく強い呼吸をすることで

気持ちが高ぶってきます。
その呼吸ですが

実は骨盤の動きも呼吸に関係してきます。

 

呼吸をする時に

骨盤がほんの少し開くことで

その動きが背骨に伝わり

肺の周りの肋骨や横隔膜に影響します。

 

呼吸を身につける大切さを

いつもお伝えしていますが
結構たくさんの人が

『苦しくてうまくいかない』

『できているのかよくわからない』
というような感想です。

難しいですよね。
お坊さんたちはこれを身に付けるために

毎日修行してるくらいです。
そこで、ひとつのコツとして

うまくいかないなぁという人は

 

吸うときには

両方の骨盤の腰骨が開くイメージをしてみてください。

実際に動くのがわからないかもしれませんが

骨盤を開くイメージで

お腹の下の方から空気を入れていくと

たくさん空気が入る感じがしませんか?

 

そして吐くときには

骨盤の腰骨を狭めるイメージです。

 

これをすると

ほんのわずかかもしれませんが

腹式呼吸が楽になります。

 

実際、5人のお客様に

このイメージを伝えたところ
4人の方から

『呼吸がスムーズになった』

というお答えをいただきました。
あなたも一度試してみてくださいね。

そして、ストレスが溜まっている時には

ぜひ腹式呼吸で気持ちを落ち着けましょう。

 

宮崎