お問い合わせ

呼吸と骨盤と気持ちの安定その2

2013-02-20  体のこと

~バタフライエフェクト~

蝶の羽ばたきが地球の裏側で竜巻を起こす

 

さて。
先日、

骨盤をイメージしながら呼吸をする、

というお話をいたしました。
今日はそこにちょっと踏み込んだ話。

 

あなたは骨盤のゆがみが気になりますか?

その骨盤のゆがみが

あなたの気持ちに影響する、といったら驚きますか?

 

 

影響します。
実はびっくりするほどします。

もちろん、多少のズレは

どなたにでもあります。

おそらくあなたにも。

 

これは人間は右と左で

体の役割が違うので

ほんの少しの違いがあったほうが

体は使いやすいからです。

 

しかしこれが、

足の長さが1cmとか2cmとかズレるほどだと

 

そのズレは体全体に悪影響を及ぼすだけでなく

体と表裏をなしている

心への影響も起こします。

 

わかりやすい例で言えば

骨盤がズレていれば

腰が傷んだり重くなったりしやすく

それによるストレスが生じます。

 

当然このストレスは

心にネガティブな波紋を起こすので

 

体力的に元気なときはいいですが

元気がないときには

イライラや憂鬱へと変化します。

 

骨盤は体全体の要となるので

このズレによって

体の様々なところに

無意識のストレスを起こすため

疲れてくると気持ちに余裕がなくなることがありますね。

 

もしあなたが最近、

疲れてる時に気持ちの余裕がなくなる

そんな風に感じているのなら

骨盤のズレを見直す時期かもしれません。

 

そして骨盤のズレを見直すとともに

骨盤での呼吸を身につけることで

気持ちも安定してきます。

 

何かあればご相談くださいね。

 

宮崎