お問い合わせ

冷えと目の関係

2013-11-07  妊娠力アップの鍼灸術

雨ですね~

冬の雨は寒いし冷たいし・・・

外に出る際には

しっかり温かくしてお出かけ下さいね。

さてさて、

今日は「目と冷え」のお話です。

毎日、意識して見ていなくても

常に目からは何らかの情報が入ってきていますよね。

目にも血液が流れているんです。
物をじっと見ていると、

目が充血することがありますが、

それだけ血液を消耗しているということなんです。

全身を巡る血液の量は決まっているので、

目を酷使して血液を消費すれば、

その分、子宮や他の臓器に必要な血液が

不足することになってしまいます。
つまり、

目を酷使すると

子宮にも影響が及んでしまうんです。

目をしっかり休ませることも

子宮の冷えをとることにつながります。
現代は

パソコンや携帯など、

電子機器類を使うのが

当たり前のようになっています。

そうなっているからこそ

・こまめに休憩を挟む
・目の周りをマッサージする
・ホットタオルやあずきアイマスクを当てる

など意識してケアしておくことが大切です。

目を温めて血行を良くし、

視神経の緊張を解きましょう。

目を大切に(*^_^*)