お問い合わせ

ストレスと頭痛

2013-11-11  頭痛について

おはようございます、山本です。

朝の冷え込みに

布団から出れなくなってきました。。。

さてさて、

今日は「ストレスと頭痛」のお話です。

 

ストレスからくる不安感や、

長い緊張状態が続くと、

頭痛が起こる事があります。

これは精神的な緊張でも

身体的な緊張でも起こります。
無意識に必要以上に
力が入っているようなタイプの人に

多く見られます。
グっと力を入れた時、

体のどの部分に一番力が入りやすいかというと・・・

首なんですね。

つまり、
常にストレスにさらされている、
力が入っている状態が続くということは、

首にものすごく負担がかかるんです。

そんな状態がずっと続くと

頭の方へ行く神経や血管が

圧迫されてしまいます。

それが頭痛に繋がってしまうということになるんです。
普段からストレスが限界に達してしまう前に、
どこかで上手に息抜きも必要ですね。

忙し過ぎるのも決して良くはありません。

ストレスが長引く傾向があるからです。

緊張状態が長く続く事で
適応能力がなくなってきます。

それから、
首の緊張が続かないように

こまめに首の力を抜いてください。
椅子に腰かけたら
首をストンっと落とす。
電車で寝てしまった時のように・・・

落として力を抜いたまま
首を起こして前を向いて下さい。
このようにこまめに行ってくださいね。
ストレスからくる頭痛は
心のサインでもあります。

気分転換をして、
心をリラックスさせてあげることも大切ですよ(^^)/