お問い合わせ

ストレスと不妊

2013-07-08  妊娠力アップの鍼灸術

こんにちは!山本です。
今日は突然の夕立がやってきました!
夏が大好きな私ですが、
夕立やゲリラ豪雨は好きになれません。。。
昔は夕立の後って涼しくなりましたよね??
でもここ最近の夕立は
さらに蒸し暑くなるような気がします・・・
そして、いつ来るかわからないゲリラ豪雨。。。
厄介者ですね~
どんなに朝の天気が良くても
油断できませんね。
折りたたみ傘やカッパ、タオルを
持ってお出かけくださいね。
もし、雨に濡れてしまったら
自然乾燥♪・・・なんてしないで
きちんとタオルで拭いて着替えてくださいね。
濡れたまま放置している間に
身体が冷えてしまいますよ。
さて、
今回は「ストレスと不妊」についてのお話です。
不妊の原因の一つにストレスがあります。
特に、不妊治療中はストレスがたまりやすいものです。
ストレスはホルモンバランスに直結します!!
ストレスがかかった状態が続くと
自律神経が過剰に緊張したり、
逆に緩みすぎたりします。
この自律神経の中枢である視床下部は
ホルモンの分泌命令を出すので、
ストレスや精神的変化により
視床下部の働きが乱れると、
ホルモン分泌にも不具合が生じます。
例えば、
旅行に行った時や
大きな緊張を強いられるような場面があった時に
生理周期が遅れたりしたことはありませんか?
こういったことは緊張によって
ホルモンバランスが崩れてしまうのです。
赤ちゃんができないことへの不安や焦り、
不妊治療によって
身体的、精神的、金銭的な負担と、
仕事や人間関係など。。。
あなたを取り巻く環境には
多くのストレスがあるのではないでしょうか?
大切なのは
こういったストレスから
ココロとカラダを
解放してあげることです。
その方法の一つとして
腹式呼吸があります。
なぜ、腹式呼吸をススメるかというと・・・
呼吸の中枢も視床下部なんです。
そして、
深い呼吸はリラックス神経である
副交感神経を優位にさせます。
なので、
腹式呼吸で自律神経をリラックスさせ
脳・視床下部の機能も安定させられるんです。
では、
腹式呼吸のやり方を
お伝えしたいと思います。
仰向けに寝て、
鼻から息をゆっくり吸って〜
(お腹を膨らませます)
口からゆっくり吐いて〜
(風船を潰すような感じで、お腹を凹まします)
吸う時も吐く時も7秒くらいかけると良いでしょう♩
これを寝る前、
2〜3分繰り返し行ってみてください☆
リラックスして、
寝ている間もホルモンの分泌が活発になりますよ☆
ストレスが減少すれば、
精神的、身体的にも健康になり、
妊娠力も上がります。
ぜひ、寝る前の習慣として
試してみてくださいね☆