お問い合わせ

さらさら・ドロドロ

2013-11-01  体のこと

あなたの体を健康に保つためには
何に一番気をつけるべきだと思いますか?
ここ数年、血液サラサラ、という言葉が
とてもポピュラーになりました。

いろんなところで血液サラサラにするものや
方法が宣伝されていますよね。
今日は血液サラサラという状態についてです。
サラサラ、とはどういうことでしょうか。

文字通りサラサラと柔らかく流れやすい状態です。
反対はドロドロ、ですね。
では、どうしてサラサラだといいのでしょうか?

というよりなぜドロドロだとダメなのでしょうか?

 

実は、血液は生死に関わるくらいに
体にとって重要なんです。
ご存知のように、血液は流れが止まった瞬間に人は死んでしまいます。

そして、不純物でドロドロな状態だと

血管が不純物によって塞き止められてしまいやすいために

かなり危険な状態です。

 

ぶっちゃけ

サラサラ・ドロドロ

というようななんとなく軽い擬音語で表してちゃいけないくらいに

ドロドロってやばい状態です。
もうね、絶対サラサラじゃないといけないんですね。
で、何がドロドロにするか、っていうと

糖分とか、脂分なんです。
健康のために控えましょう!

ってのはそのためです。

また、塩分はナトリウムによって

水分濃度を低下させるため、

ドロドロとしやすい血液になります。

 

こういうドロドロの状態だと血管が詰まりやすくなり

詰まったまんまでいると、その先に血液がいかなくなり

壊死(そこだけ死んでしまうこと)が起こります。

 

それが脳で起これば脳梗塞、

心臓で起これば心筋梗塞です。

 

それなので、ドロドロ!

って言われた人は気をつけてくださいね。

 

ちなみにサラサラの状態を作るためには

食事・運動・お風呂・鍼灸・マッサージなどが有効です。

要は血行がよくなること。
血行を改善することで

体調自体がとても良くなり、元気になります。
ぜひご自身のために

血行がよくなることを心がけてくださいね。

 

宮崎