お問い合わせ

☆腰への負担が大きいのは?☆

2013-04-26  腰痛について

 
こんにちわ!

まさに春っさかり!!!

今日は素敵な陽気ですね☆
こんな日はうきうきになってスキップしたくなる宮崎です♪

 

うそっす。

 

 
さて、今日は腰についてです。

腰の痛い方、腰のだるい方、ぎっくり腰の経験のある方は要チェックです。
以下のような状況はありませんか?

1、座っている時間 が長い

2、重いものを持ち運ぶことが多い(妊婦さん、2歳児までのママさんも含みます)

3、立っている時間が長い上に、移動が少ない
などなど。

これらは腰への負担がとても大きくなります。

そのため、日常的に行う必要がある人は腰に注意が必要です。

 

また、日常的に負担をかけ続けると

腰にコリができ、ぎっくり腰などの重い怪我につながる可能性も高まってしまいます。

 

日常的にこのような状態が続く人は、できるだけ運動やストレッチをして

腰の筋肉を緩めてあげるといいでしょう。

 

また

マッサージやはりなどをして

日頃から腰への血行が良い状態をキープするとさらに効果的です。

 

 

何よりも怖いのは痛めてしまうことです。
そして腰は一度痛めてしまうとクセになり易い部位です。

 

上記にあてはまる人は

普段から気を付けてくださいね。

 

宮崎