お問い合わせ

☆全身は全身と密につながっている☆

2013-04-26  体のこと

おはようございます!

宮崎です。

 

一昨日は朝ちょっと暇だったので、

スケボーをやってみました 笑
そして残念なことに、

今朝から筋肉痛です!!!!!!!!!
いぇい!

 

 

・・・・・・・。
さてさて。

マッサージやハリを受けるときに
対症療法的にその辛い部分だけを施術してもらうのと

どこか一箇所が辛いときも全身を施術するのでは

 

同じ時間、施術しても効果がかなり違ってきます。

 

全身を施術した方が

一番つらい箇所へ効果が高くなり

施術効果の持続時間も長くなります。

 

なぜか?
それは人間のからだは部分ごとに

独立して機能しているのではなく

相互に補完しあって機能しているからです。
例えば

腕をあげる為に使うメインの筋肉を痛めてしまうと
その周りの筋肉が、本来腕をあげる筋肉に替わって
腕をあげる為に働くようになります。
また、その逆も働きます。

 

 

他にも、
身体の中でもっと遠い場所の筋肉でも、

 

走っている時に右足を前に出す動きは
左手が前に出る動きに連動しますし

 

同じように左手を前に出す動きは
右足が前に出る動きに連動しています。

 

 

そのためどこかが怪我をしたり
血流が悪くなって凝ってくると
他の場所がそれをカバーするために
怪我をしている筋肉をカバーしている筋肉が凝ってきます。

 
そして、カバーしている筋肉(Aとします)が凝ってきているために
Aをカバーしている、さらに他の場所も凝ってきて・・・

 

と、全身こりの連鎖が止まらなくなります。

 

 

それなので

ハリやマッサージの施術は常に全身広く施術する方が効果が出るんですね。

 

全身くまなく丁寧に施術した上で
つらいところをじ~~~~っくりと施術していく。

 

宮崎のハリ治療はそういう治療をしております。

 

いままで部分的なマッサージを受けていた方も
ぜひ一度全身の施術を受けてみてください。
凝りや痛みに取れ方がかなり違うのが実感できると思いますよ!!

 

 

宮崎